スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMD Cataryst9.3リリースでWin7サポートらしいですよ

最近の記事がPCのみというのは置いといて(つ´∀`)つ


ATI Catarystの最新版がリリースされました。
ノートPC休止状態ボタン002



なにが変わったのかはこちら。

マスコミジャーナル
米AMD、次期ドライバ「ATI Catalyst 9.3」でWindows 7サポートを表明

4Gamer.net
緊急検証。ATI Catalyst 9.3+β版Windows 7は,Windows Vistaより高速か?



ということで、なんとWindows7をサポートしているという何だか速すぎじゃね?的な新バージョンとなってます。
そんなAMDが好きなんですがねww

8.9からアップデートしてないからな、やってみようかな。
でも失敗したらいやだなあ、グラボ買ったらやろうw
スポンサーサイト

HDDが逝ってしまわれたようです。

数年前、役10年もののWDのHDDが逝ってしまいました。

というのもWindowsXPをインストールしようとすると、Error loading operating systemとBIOSの段階で表示されてしまいインストール出来ないんですね。
ケーブル変えても駄目だったし。
ジャンパーだって確認したし。


まあ、遊び目的なんで構わないんだけども初めてのHDDだったので愛着があるというか・・・。



なので、いつハードディスクは逝ってもおかしくないので、日ごろからのバックアップが大切ですね。
といいつつも全くやってませんがねw



HDDも安くなってきたからな、もう一つ買おうかなー。
1TBと160GBくらいを検討中・・・。

PCを移植したければ

訳あって、WindowsXPの入ったPCを別のPCに移植しなければいけなくなりました。


つまり、こういうこと。

PC1にWinXP1が入っています

PC2にWinXP1を入れたい


と。


この場合、ライセンス関係でPC1は多分使えなくなるはず・・・。

で、作業はいたって簡単でした。

PC1のHDDをPC2に繋げる

PC2にWindowsXPのインストールディスクを挿入

修復インストール

アクティベーション

完了


ざっくりとこんな感じ。特に難しいことは無かったです。


問題はその後で、CPUがIntelからAMDになったせいか、画面が消えるわ再起動するわフリーズするわ・・・。
どうやら、以前のPCのドライバ関係が悪さをしている様子。

ここからのセットアップが大変なんですなー。



ちなみに・・・
以前のPCはそのままで、新しいHDDにコピーしたい時!
これで解決だぜ。フリーだぜ。

Seagate DiscWizard

つーか、なんだかんだで自作ユーザーには超便利なツール!!見逃すな!!

今日もまたノートPCのお話。SDHCについて

Prime A Note Cressida NB

このノートにはSDカードスロットが内蔵されています。

link:Wikipedia=SDカード
ノートPC休止状態ボタン002




ただし、それはSDHCには対応していないという今時残念仕様なんです。


ダガシカシ!

ドライバーを当てることによりSDHCも使えるようになる。と言うことを発見いたしました。


ここからダウンロード!
passはnonoden


やっぱり時代はSDHCだな。これが使えるようになっただけで大分嬉しいなw




ちなみに…
WindowsXPならSP3を当てることにより対応出来るかもしれないらしい…
Vistaは分かりません。

当然、自己責任ですよねー

Windows XPでノートPCの人には朗報かもしれません

もう知っている方は読む必要は無いですね。
また、休止状態なんて使わねーよって人にも必要はないです。

さて、ノートPCだと省電力や速度などの関係から休止状態をよく使っているのですが。
WindowsXPだと休止状態の入り方が面倒なんですよね。
Shiftを押しながら・・・って。


標準ではこんな感じになるはず。そして、シフトを押して・・・。
ノートPC休止状態ボタン001


メーカー製のPCでは何故か休止状態のボタンがあるし・・・。
いいなあ、と思い続けてきた数年間。長いなw

そこで探して探してようやく見つけましたよ。休止状態のボタンを表示させる方法!

こちらのサイトで詳しく教えてくれてます。
Windows XP の休止状態ボタンの表示



これはSP3を適用していないと効果がないようなので、まずSP3にしましょう¥。
やり方はWindows Updateからでおk。

そしたら、上記のサイトの通りレジストリを操作すれば良いのですが、これを右クリックからダウンロードして拡張子を「.reg」に変更して実行でおk。

するとこう言った感じになります!


じゃーん!
ノートPC休止状態ボタン002

いい感じですよ!うん!これがやりたかったんだ!

mulnet.netの方には多大なる感謝をしたいと思います。

久々にDIYでも ~ノートPCのファン編~

僕のノートPCはドスパラのPrimeシリーズなんですがね、これが少々厄介者でして。

ものはこれですね。
Prime A Note Cressida NB
Turion64 X2搭載機ということで飛びついたんですがね。


買った当初からなにやらファンの挙動がおかしいんですね。
回るときは回るけど、たまに回らなくて熱暴走したり・・・。

なので!耐えきれないので分解して直してみました!

直ったかどうだかは不明ですがねw

notePCfan002



分解してみると、どうやらファンの接点が接触不良らしい。あくまでもらしい。
ちなみにファンについてはこちら
型番はAB0605UB-HB3ですね。

とりあえずバラします。
そして、コの字になっている端子をラジペンで潰します。ここにマザー側のピンが刺さる仕組みですね。
たぶんこれで接触不良も直るかと思います。
notePCfan001


元に戻します。

で、電源投入。電源を入れた瞬間に回り出すはずなので、ここで回らなければ失敗。

回ったー!
notePCfan003


動作検証も含め、WindowsXP SP3をインストール。

ファンも好調。

とりあえず成功ということで終了ですね。とりあえず。
いやあ、壊れずに済んでよかった。直ってよかったー!



当たり前ですが作業は自己責任ですよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。