スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震から2週間、原発はまだ駄目なのか

ここ福島内陸部でもかなり揺れたけど、甚大な被害に遭われたのは沿岸部だと思います。震災により被害を受けた方々にお見舞い申し上げます。


さて、ここ福島県ではいま原発の問題に直面しています。

そもそもなぜ福島原発で作られた電気の100%が関東で使用されるという謎の構図だったのか。電気は伝達ロスがあるから、発電所は近いに越したことないのにさ。

まぁ理由は簡単で、「原発にもしなにかあったとき怖いから、福島を犠牲にでもするか。」的ななんとも自己中な理由なんだろうけど・・・実際にその地に住んでいる人たちは迷惑極まりないわけですよ。

それに原発は安全だ、安全だ、って何度も言ってきてこの事態だかんね。東電○ね!!!!

しかし、原発により周辺の地域(だいたい30km圏内だった気がする)には補助金が渡されていたことも事実で、それにより市町村は潤っていた。




つまり一番原発により迷惑を受けているのって、30km圏外の人たちじゃないのか!ってこと。補助金は貰ってなかったし、風評被害にはなるし、精神的な被害も大きい。

それに、このままだと国のことだから30km圏内の人たちしか保証しなさそう!ってことが心配でしかたない。



じゃあ何をすれば許すのか。

東電上層部が今の原発に行って指揮をとらなくていい。原発まで行って、十二分に被爆していただければちょっとは許してあげないこともないかもね。

話はそれからだけど。
コメント
コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。