スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬に行って参りました。3泊4日。

秋と言えば旅行でしょう!

去年は秋葉原行って来たし!

今年は群馬でしょう!



と言うわけで、レンタカーを借り群馬に行って参りましたー。

10月24日~27日の日程。

運転してないんで、あまりどこを通ったのか覚えてません。(言い訳w)
とりあえず以下のような旅行だったと思います。


一日目
 群馬到着→睡眠
二日目
 起床→碓氷(うすい)峠鉄道施設・碓氷湖→軽井沢・白糸の滝→草津温泉→睡眠
三日目
 起床→一の倉沢→どあい駅→矢木沢ダム→帰路・友人宅にて睡眠
四日目
 起床→レンタカー返す→帰宅



意外とハードなスケジュールの旅行でした^^;
と言うのも、結構ノープランがモットーなメンバーなんで、大まかな行き先以外何も調べていなかったんですよw
ただ、地元民が一人いてくれたので安心でした。

各詳細は以下から。
碓氷峠鉄道施設(通称めがね橋)
迫力が有ります。このレンガ一つ一つ積んだのかと思うと感動ですね。
めがね橋001


橋の上にも上がれます。今はもうレールも無く、ずっとトンネルが続きます。
トンネルの途中には修復した跡が多数ありました。
めがね橋002

碓氷湖
長い長いトンネル群を歩き終えた所?で、湖が見えて来ます。どうやらダムの様子。
赤い橋が水面に反射して、まるで めがねのよう。
ひょっとして、こちらが本当のめがね橋?w
碓氷湖001



そのまま何故か軽井沢に行きますw ノープランが生んだ産物。
予定外の長野行きw


軽井沢・白糸の滝
別荘街を抜け、有料道路を進むと出店を発見。
「白糸の滝バス停前」付近に車を止め、散策。
どこから水が出ているのか不思議。人工ではないのか?と疑ってしまいます。
軽井沢・白糸の滝001



その後、幾多の有料道路地帯を抜け、草津へ!
群馬へ戻るっす!


草津温泉
話しには聞いていた草津温泉。ホテルさくらい~♪が頭から離れないw
これは草津温泉街中心部、湯畑。奥にある木枠的なもので湯ノ花を製作しているとか。
とにかく硫黄臭がすごい!これぞ温泉!って感じw
草津温泉001


近くにはこんな看板娘が。これは俺らを狙っているとしか思えない。
いや、そう思えざるを得ないのか?w
草津温泉002


その後、この場所から車で5分ほどの「大滝の湯」にて、ひとっ風呂浴びてきました。
おんせんまんじゅう(゚∀゚*)ウマー



●一の倉沢
一の倉沢というのは、谷川岳に含まれる一の倉岳の川のこと(たぶん)で、谷川岳を下から見上げることが出来ます。
ここから見上げると視界全てがほぼ垂直に反り立つ崖のようで、それはもうスケールの大きさに感動です。

この感動は写真では絶対に伝わらないでしょう。断言できます。

ここに来るのに1時間ほど歩いたのも関係しているハズ。
頑張った見返りに素晴らしい景色を頂きました。
一の倉沢001



土合駅(どあい駅)
谷川岳ロープウェーから車で10分~ほど。すぐありました。
これは「日本一のもぐら駅」らしく、だいぶ地下に潜るそうです。
土合駅001


なんでこんなに地下にホームを造ることにしたのか。疑問ですねw
ここに見える階段だけで462段あります!
ここまでくると、夜になると487段になるとか言われてもどーでもいい気持ちになってしまうかもw(疲れて、怪談もくそもないよw)
土合駅002


なんとこの後も階段は続き、486段で終了!となるようです。
地面に書いてあったのを読んだだけなので、確証はありませんが^^;



矢木沢ダム
それから暫く車を走らせ、矢木沢ダムに。
ここは一見の価値はありますが、一見でいいと思いますw
なぜなら 怖いんですよ!本当に!
これも写真では伝わらないので腰抜けだと思わないでください。見たことのある人は思って頂いて結構ですw

バンジージャンプが中々出来ない芸能人の、気持ちが分かった気がしましたw

写真左側に人がいますが、そこからスケールを読み取って頂ければ幸いです。
造った人は凄いね!
慰霊碑がありましたが、やはりダムというのは犠牲者が出てしまうものなのか。
彼らのおかげでダムが出来たのだから、感謝せねばいけません。
矢木沢ダム001


その後、栃木を通っての帰宅となりました。


栃木県 ガソリン 135円 (゚∀゚*)ウマー  10月27日現在
コメント
コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。