スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

au one net回線断について

Yahoo!からKDDIに乗り換えて約10日。

ちょっとしたトラブルに見舞われておりました。
というのも、大体30分に1回程度かな?1日で60回以上回線がLink downするという状態で、イライラしてました。

症状としては、以下のよう。

Link up
モデムInternetランプ緑点灯

Link down(30分に1回)
モデムInternetランプ赤点滅

Link up(30分で復活)
モデムADSLランプ点滅(ゆっくり→速くなる)
モデムInternetランプ緑点灯

Link down(30分に1回)
モデムInternetランプ赤点滅

(´-`)




PC関連以外ではあまりキレない僕がこればかりはキレるね。ただ、いきなりKDDIに電話しても迷惑なので、自分で出来ることをやってみました。

・ルーターを介せず直接モデム⇔PCを繋いでみる
・モデムの設定をいじる
・LANケーブル(RJ-45)を変えてみる
・モジュラーケーブル(RJ-11)を変えてみる
・モデム初期化
・モジュラーケーブルにフェライトコアを付ける
・全てのケーブルを約10センチほど離して配置する(特に電源は離す)
・モデムをたたく(精神限界状態)



全く改善しませんでした。

そうして、10日が経ち様子見も終了。

KDDIカスタマーサポートセンター
(通話料無料・24時間365日受付)
0077ー7084


こちらの方に問い合わせをしてみました。

すると、契約者の確認、モデム送付時に送られて来たサポートID番号、モデムのランプの状態等について詳しく聞かれました。

そして、回線断について話しを進めると、回線状況を調べて、折り返し電話すると言うことで一旦切。
5分後TEL、確かに不安定な状態ですね、と言われる(たぶんマニュアルだろうけど)。
回線調整を行ってくれるということで、終了(翌日午後2時には終了する話し。)。


回線調整についても詳しく説明をしてもらった。
ADSLは高速になるほどノイズに弱くなるらしく、そのため回線が切れてしまうことがあるらしい。
なので、リンク速度を落とすことによりノイズマージンが増し、安定動作すると。
それはADSLの宿命らしく、不安定で高速性を求めるか、低速で安定性を求めるか。
そんなことを話したと思います。



翌日、回線を確認。
リンク速度が27Mbpsから23Mbpsに下がり、ノイズマージンが4dbから8dbに上がっていました。
ログを見ると、回線調整が終了したと思われる午後2時以降、一度も回線が切れていない様子。
その後も2日ほど一度も切れず安定して動作しています。


どうやらリンク速度が速すぎたための原因だったようです。




調整前と調整後では、実際の回線速度が22Mbps→20Mbpsに下がったくらいなので、体感的には全く問題なし。
Yahoo!の時も17Mbpsくらいで安定していたので、僕の家ではADSLは20Mbpsが限界なのだろうか。



測定品質も表示する速度チェックサイト
通信速度測定システム Radish Network Speed Testing

※Firefoxで出来ないときはIEで再度お試し下さい。

コメント
コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。