スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1プラッタ500GBがSeagateから

Seagate


ASCII
1プラ500GBで容量1TB、7200rpmのS-ATA HDDがSeagateから!



もうね・・・やってくれたね。

Seagateは最近色々あったみたいで、余り売れにくくなっているって聞いていたけど。
これは素晴らしい技術だ。

色々↓
Yahoo!ニュース
シーゲイト(Seagate)のHDDに突然死の危険? HDD型番を総ざらいチェック
HDDのFirmwareにBugがあり、ある日突然BIOSからHDDが認識されなくなるというもの。そうなったらHDDのデータを復旧する事は個人では絶望的らしい。




1プラッタっていうのはディスク1枚のことで、2プラッタなら2枚ってこと。
で、1プラッタ500GBで1TBのHDDってことは、2プラッタ構成となっている訳ですね。

4プラッタも多分できるであろうから、2TBもそのうち出してきそうな予感。
WDは近々出すらしいしな。


それにしても、この1TBで8000円台とは・・・・以前はもっとしたのにー!つД`)
コメント
コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。